わたし、ぐるり

わたしぐるり
私家版詩集 2012年
148mm×148mm 72p
イラスト 工藤理恵子


わたしの ぐるり
まわりにあるもの
わたしが ぐるり
かんがえるもの

そんなものたち
わたし、ぐるり

からまった

どんなの

なわとび

・からまった一日 ★ ・いじわるポット ・呼吸を楽にする方法 ・胃カメラを飲んだ ★・耳栓 ・カーテン ・隠し場所 ・貴重品 ・鍵 ・宝石箱 ・箱 ・ガシャン ・靴ひも ・定規の広場 ★ ・いなくなった1 ・バスタオルにくるむ ・スタンプ ・遠慮する指輪 ・どんなのがいいの ・ひっかかった風船 ・記録するもの ・こんぺいとう ・それはじきに常温になる ・ちいさな計り ・スイッチ ★ ・パズル ・なわとび ★ ・ぐるぐるシーツ ★
★印は、このブログに載っています。
  • -
  • -

あの星から見える、うちの明かり

あの星から表紙

私家版詩集 2012年
148.5mm×148.5mm 72p

[星][家族][日常]をテーマに制作。
なつかしいようで、切なく、でもあたたかい。
うらべゆりさんの絵といっしょに。

休憩2

ないておしえて

大人になる

25編収録
・天空の穴 ・休憩 ・こうえん ・ウィンナーのチーズのせ ・すのこ ★ ・かくれんぼのような ・半分 ・星の住所 ★ ・雨 ★ ・くぐもる日 ・しょぼん ・まるまる ・風の強い日 ・お母さんの留守番電話★ ・さする、なでる ・ないておしえて ・ピリオド ★ ・わたしの家系図 ・大人になる ・クローゼット ★ ・悲しみの分け方 ・今、言うよ★ ・お疲れ様 ・おかえり ・星空が語ること ★

★印はこのブログに載っています。
  • -
  • -

からっぽのところにすわった四行

からっぽ

私家版詩集 2010年
85mm×148mm 27編

タイトルを含めて四行になる詩を集めました。
読むと、ドキッとさせられたり、同感だなあと思ったり。

この作品から、四行の詩を書くようになりました。
  • -
  • -

今日、隣にいたひと

今日隣に

私家版詩集 2010年
120mm×148mm 56p

電車と駅をテーマにした詩集。
物語調の詩を集めました。
表紙はイラストレーターの平岡瞳さんの版画です。

・自由に泳ぐ
・ブエノスアイレスの丸ノ内線
・抜け殻部長 ★
・カラカリホロリ
・涙プリンセスとヒラメ係長 ★
・駅の真上の発電所
・芯
・シマウマとファッション誌
・歯医者
・黒っぽい魚の予言 ★
・人魚
・どうしてちびちゃん(短編)

★印はこのブログに載っています。
  • -
  • -

つぐみちゃんのゆめ

つぐみ
文 あわや まり 絵 ベップ ヒロミ(構想は二人で)

手製本絵本 2010年
A4サイズ 28p

「音、ことば、絵」をテーマに共作で制作した絵本。
ベップヒロミ氏と共作。
公園を舞台に、オノマトペが広がる世界を表現。

●2010年 絵本学会大会作品発表
●2011年「東京展」絵本の部で優秀賞受賞


つぐみ1

つぐみ2
  • -
  • -

<< | 2/6PAGES | >>

詩人。物語も書いてます。
東京を中心に活動しています。詩集に「ぼくはぼっちです」、アンソロジーの詩集にも多数詩が載る。Twitter→@AwayaMari
Instagram→awa_mari39

カテゴリー

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

リンク

今見ている記事

過去の記事

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM