「いつか」

晴れていても

曇っていても

その上の宇宙では

無数の星たちがささやきあって

 

誰も見ていなくても

樹々は踊り

花は歌う

この世界に生きる喜びが

私たちにも波及するように

 

3月こっち

 

木蓮の花言葉*自然への愛、崇高、持続性

 

(c) Mari Awaya 2017 (c) Yuri Urabe 2017

  • -
  • -


詩人。物語も書いてます。
東京を中心に活動しています。詩集に「ぼくはぼっちです」、アンソロジーの詩集にも多数詩が載る。Twitter→@AwayaMari
Instagram→awa_mari39

カテゴリー

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

リンク

今見ている記事

過去の記事

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM