「待ちぼうけ」

なんでもいいから

本を買えばよかった

 

この贅沢な

あるいは

無意味な時間を

無駄にしないために

 

それならばやはり

読みたい本を買うべきだった

 

ここにいながら

旅を出来たかもしれないのに

 

 

(c) Mari Awaya 2016

  • -
  • -


詩人。物語も書いてます。
東京を中心に活動しています。詩集に「ぼくはぼっちです」、アンソロジーの詩集にも多数詩が載る。Twitter→@AwayaMari
Instagram→awa_mari39

カテゴリー

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

リンク

今見ている記事

過去の記事

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM