「迷子のいえぞう」

いえぞう
(陶芸 太田ふみ)

いえぞうは誰にも言えなかった
じぶんが迷子になっていることを
 
いえぞうは村をしょって
旅をしてきた
もうずいぶんと昔から
でも最近
旅っていうのは
帰るところがあるから
旅に出るんじゃないか
と思いはじめてしまった
 
でもいえぞうが帰るところは
もうどこにあるかわからない
長い年月が土地を変えたし
いえぞうの記憶もおぼろけなのだ
それでも帰ろうと
ここ最近は
歩き回っていた
でもやはりわからない
 
村に住むものたちには
知らさないほうがいいだろう
僕は迷子だけど
旅をしているのも
迷子みたいなもんだ
そうしたら今までと
たいして変わらないじゃないか
なんて思えてきて
ゆっくり ゆっくり
笑顔でまた 歩き出した


(c) Mari Awaya (c) Fumi Oota
三人展「不思議ないきもの」の本より
  • -
  • -


詩人。物語も書いてます。
東京を中心に活動しています。詩集に「ぼくはぼっちです」、アンソロジーの詩集にも多数詩が載る。Twitter→@AwayaMari
Instagram→awa_mari39

カテゴリー

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

リンク

今見ている記事

過去の記事

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM