「樹々のざわめきが」

波みたいに聞こえて

鳥の声がしなければ

いつかの海かと思った

 

 

(c) Mari Awaya 2017

  • -
  • -

「なんていいんだろう」

そこそこ好きな歌を

何曲か聴いた後に来る

大好きな歌は

 

 

(c) Mari Awaya 2017

去年は特に、歌に助けてもらいました。

これからも、よろしくね。

 

  • -
  • -

「しるし」

つけたことで満足して
月日が経って
何のしるしか分からなくなる


(c) Mari Awaya
  • -
  • -

「どちらを言われても」

ドキッとする
今から言ってもいい?
今から行ってもいい?


(c) Mari Awaya 2016
☆あわやまりの四行の詩の本「傘から、ぽろぽろ」が電子書籍にて発売中です!!
詳しくはこちらです↓

http://mari.awanomori.net/?eid=300

 
  • -
  • -

「彼女と私とでは」

とても比べられるものではない
元々比較することは、ほとんど
何にも意味をもたないけれど


(c) Mari Awaya 2015
*もうすぐ、お知らせがありまーす。
  • -
  • -

| 1/8PAGES | >>

詩人。物語も書いてます。
東京を中心に活動しています。詩集に「ぼくはぼっちです」、アンソロジーの詩集にも多数詩が載る。Twitter→@AwayaMari
Instagram→awa_mari39

カテゴリー

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

リンク

今見ている記事

過去の記事

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM