「告白」

好きなことが

なんだか分からないって言う人がいる

だから

好きなことがあるんなら

一生懸命やったらいい

 

好きな人が出来ないって

嘆く人がいる

つまり

好きな人がいることは

時に苦しいけれど

他の何にも代えられない

喜びやときめきに満ちあふれている

つまりね

きみに好きだ、って言わないなんて

ぼくには出来ないと言うこと

 

 

 

(c) Mari Awaya 2017 (c) Yuri Urabe 2017

*6月の花はくちなし。花言葉は「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」。

アメリカでは男性が女性をダンスパーティーに誘うときにこの花を贈るそうです。

 

6月

 

  • -
  • -

「空を見上げる」

そこにいるのかな?

本当は

いつもそこで

見ていてくれるんだよね

 

まだ僕ここでがんばるよ

色々あるけど

まだもうちょっと

ここで

この場所で

 

 

*2017年5月詩と絵のカレンダーより

藤の花言葉「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」

 

05_03

 

(c) Mari Awaya (c) Yuri Urabe 2017

 

 

  • -
  • -

「ほんとうのあなた」

あなたの心の奥に

澄んで綺麗な湖があること

あなたはちゃんと

知っている?

 

その湖を

守るのもあなた

愛するのもあなた

あなたにしか出来ない

そうしていれば湖には

たくさんの動物が集まり

豊かな森になっていく

 

04月_02

(c) Mari Awaya (c)Yuri Urabe 2017

「詩と絵のカレンダー2017」より

 

桜の花言葉*「精神の美」「優美な女性」

 

*桜、満開です。今年も桜を見られて、幸せです。

 

 

  • -
  • -

「いつか」

晴れていても

曇っていても

その上の宇宙では

無数の星たちがささやきあって

 

誰も見ていなくても

樹々は踊り

花は歌う

この世界に生きる喜びが

私たちにも波及するように

 

3月こっち

 

木蓮の花言葉*自然への愛、崇高、持続性

 

(c) Mari Awaya 2017 (c) Yuri Urabe 2017

  • -
  • -

「心の花」

心が凍りそうな

夜もあった

不安で眠れない

夜もあった

 

でも朝が来て

また始まる

あたたかな陽をあびて

まだ大丈夫って、思えた

 

超えてきた

夜の分だけ

私きっと強くなる

 

2月こっち

 

梅の花言葉*「高潔」「忠実」「忍耐」

 

(c) Mari Awaya 2017 (c) Yuri Urabe 2017

  • -
  • -

| 1/5PAGES | >>

詩人。物語も書いてます。
東京を中心に活動しています。詩集に「ぼくはぼっちです」、アンソロジーの詩集にも多数詩が載る。Twitter→@AwayaMari
Instagram→awa_mari39

カテゴリー

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

リンク

今見ている記事

過去の記事

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM