あわやまり

神奈川県横浜市生まれ

法政大学社会学部中途退学、地球一周の船旅に参加。
その後、 阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。
2003年 はじめて書いた詩「隣の隣の大男」で神奈川新聞文芸コンクール 現代詩部門で最優秀賞受賞。2011年、ベップヒロミ氏との共作絵本「つぐみちゃんのゆめ」が「37回 東京展」にて優秀賞受賞。
自分で書いた詩や物語を本にし、展示、販売する他、ポエトリーリーディングの活動も行っている(手製本、私家版はブログでも見られます)。
2014年、「空をぬる」、2015年「綿毛が飛んでいく」〜「忘れものはないかな?」、2016年「あなたにまた逢えるように」、2017年「いつまでなんだ」と言う詩が、津布楽杏里さんの作曲により合唱曲になる。
グループ展、イベントなど、多数(詳細に書いてあります↓)。

2008年〜2016年「ひらく堂」という、本を軸にした作家グループでの活動する。
 
詩集
★「ぼくはぼっちです」(たんぽぽ出版)
★「傘から、ぽろぽろ」(志木電子書籍)
アンソロジーの詩集に詩を載ったもの、エッセイ
★「子どもといっしょに読みたい詩100 第2集」(たんぽぽ出版)
★「子どもといっしょに楽しむことばあそびの詩100」(たんぽぽ出版)
★「一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある」(PHP研究所)
★「恋日和」(PHP研究所)
★「(中高生とよみたい)日本語を楽しむ100の詩」(たんぽぽ出版)
★「ステキな詩に会いたくてー54人の詩人をたずねてー」水内喜久雄著(小学館)
★「続・一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある」(PHP研究所)
★「子どもといっしょに読みたい いのちをみつめる詩」(たんぽぽ出版)
★「小学生で出会っておきたい55の言葉」覚和歌子編(PHP研究所)
*水内喜久雄さんが編集をする「みんなの詩集 夢ぽけっと」(季刊)にも、2006年から参加しています。
*絵本学会会員
  • -
  • -

あわやまり(詳細)

神奈川県横浜市生まれ
法政大学社会学部社会政策科学科中途退学、阿佐ヶ谷美術専門学校卒業
2002年春より、絵本制作の授業をきっかけに物語や詩を書きはじめる。それをもとに手製本をつくる。
2003年10月「隣の隣の大男」で神奈川新聞文芸コンクール 現代詩部門で最優秀賞受賞
2008年より「ひらく堂」の運営、活動をする(2008年〜2010年は[本を軸にしたギャラリー]も運営(東京 高円寺))。
2011年7月 ベップヒロミ氏との共作絵本「つぐみちゃんのゆめ」が「第37回 東京展」にて優秀賞受賞
2014年「空をぬる」、2015年「綿毛が飛んでいく」〜「忘れものはないかな?」2016年「あなたにまた逢えるように」2017年「いつまでなんだ」という詩が、津布楽杏里さんの作曲により合唱曲になる。2016年は唱歌にもなる。



*今までに制作した手製本、私家版の詩集は25種類。
*2006年から詩と絵のカレンダー(水野谷眸さんと共作)を毎年制作する(2016年からうらべゆりさんと共作)。
*2006年より、ブログ「泡の森でこんにちわ」をはじめる(詩の発表、展示会などのお知らせの場として、今も続ける)。
*2006年より、季刊 みんなの詩集「夢ぽけっと」(水内喜久雄氏編集)にも参加。
*絵本学会会員

[出版本]
アンソロジーの詩集に詩を載せてもらったもの
・2006年「子どもといっしょに読みたい詩100 第2集」(たんぽぽ出版)
・2007年「子どもといっしょに楽しむことばあそびの詩100」(たんぽぽ出版)
・2007年「一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある」(PHP研究所)
・2008年「恋日和」(PHP研究所)
・2010年「(中高生とよみたい)日本語を楽しむ100の詩」(たんぽぽ出版)
・2010年「ステキな詩に会いたくてー54人の詩人をたずねてー」水内喜久雄著(小学館)
・2011年「続・一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある」(PHP研究所)
・2013年「子どもといっしょに読みたい いのちをみつめる詩」(たんぽぽ出版)
・2014年「小学生で出会っておきたい55の言葉」覚和歌子編(PHP研究所)


詩集
・2009年「ぼくはぼっちです」あわやまり(たんぽぽ出版)

・2016年「傘から、ぽろぽろ」(志木電子書籍)

[展示・グループ展・ポエトリーリーディング]
2004年2月卒業制作展 神保町文房堂ギャラリー(東京 神保町)
2004年3月グループ展 原宿デザインフェスタギャラリー(東京 原宿)
2005年10月〜11月企画展「Fairy tales 絵本展」sagio(東京 仙川)
2006年1月 グループ展 自由が丘One`sギャラリー(東京 自由が丘)
2006年9月 ポエトリーリーディング 渋谷スンダランドカフェ(東京 渋谷)
2007年4月〜5月 「ゆるりゆらり〜春をおどる〜展」(三人展)HATTIFNATT(東京 高円寺)
2007年8月 企画展「Fairy tales 絵本展2007」 sagio・プラザ・ギャラリー(東京 仙川)
2007年9月 ポエトリーリーディング 武蔵境スイングホール (東京 武蔵境)
2007年12月 ポエトリーリーディング むさしのヒューマン・ネットワークセンター(東京)
2008年2月「LOCUS2008 本の展覧会」出品(イギリス)
2008年8月「朝倉発 絵本の学校」展示、ポエトリーリーディング ル・フレール佐野(福岡)
2008年11月「ひらく堂」(東京 高円寺)をオープン
      オープニング企画「あわやまりのひとしずく」展
      内2日、ポエトリーリーディング〜ガクとFumiによる民族楽器とのセッション〜
2008年11月 ポエトリーリーディング ポエムフェスティバル in 名古屋 東別院ホール(名古屋)
2009年2月 「アコーディオンブック展」 ひらく堂(東京 高円寺)
2009年3月 ポエトリーリーディング〜Fumiによる民族楽器とのセッション〜 ひらく堂(東京 高円寺)
2009年4月「豆本展2009」 ひらく堂(東京 高円寺)
2009年7月「アートブック展」 ひらく堂(東京 高円寺)
2009年7月〜8月「不思議ないきもの 三人展」 ひらく堂(東京 高円寺)
         ポエトリーリーディングも行う〜Fumiとのセッション〜
2009年11月 日本橋社会教育館で行われている中央区民文化祭<第61回作品展>にて「ひらく堂 小さな展覧会」
2009年12月「冬に想うこと」ポエトリーリーディング 〜Fumiとのセッション〜 ひらく堂(東京 高円寺)
2010年2月 「ぼくはぼっちです」出版記念展 ひらく堂(東京 高円寺)
       ポエトリーリーディングも行う
2010年5月 絵本学会大会にて「つぐみちゃん」をベップヒロミ氏と共作で発表
2010年7、8月 企画展「Fairy tales 絵本展 2010」仙川 プラザ・ギャラリー (東京 仙川)
2010年8月 ポエトリーリーディング ポエムフェスティバル in 横浜 関内ホール(神奈川)
2010年8月 絵本展最終日に「朗読ライブイベント」せんがわ劇場にてポエトリーリーディング
2010年11月 ポエトリーリーディング〜ふみとの音楽とセッション〜+ライブ カフェぽれやぁれ(東京 高円寺)
2011年3月 「あたたかに、つながっている」あわやまりポエトリーリーディングの夕べ AMULET cafe ウタリ(東京 神保町)
2011年4、5月 「いろいろ絵本展」 プラザノース(埼玉)
2011年8月 「旅人ものづくり」イベント 展示とポエトリーリーディング カフェぽれやぁれ(東京 高円寺)
2012年4月 mount zine 3に出品 世田谷ものづくり学校(東京・世田谷)
2012年7月.8月 企画展「Fairy tales 絵本展 2012」仙川 プラザ・ギャラリー(東京・仙川)
2012年8月 絵本展のイベントとして「夏の木陰でパエシアー」詩の朗読、絵本の朗読 せんがわ劇場(東京・仙川)
2012年9月 TOKYO ART BOOK FAIR に出展 京都造形芸術大学外苑キャンパス(東京・青山)
2012年11月 mount zine 4に出品 世田谷ものづくり学校(東京・世田谷)
2013年3月  Girls zine Fair に出品 mount zine shop(東京・都立大学駅)
2013年6月 絵本学会大会にて作品発表(からさきまいさんと共作)
2014年3月 あわやまりの詩「空をぬる」が合唱曲になる
2014年5月 「谷川賢作さんの指にとまれ」うりんこ劇場(名古屋)に出演、ポエトリーリーディング
2014年6月 絵本学会大会にて作品発表(からさきまいさんと共作)
2014年8月 企画展「Fairy tales 絵本展 2014」 プラザ・ギャラリー(東京・仙川)
2014年8月 絵本展のイベントとして、ギャラリーBにてポエトリーリーディングを2回行う (東京・仙川)

2016年8月 企画展「おとぎ話絵本・紙芝居展」 プラザ・ギャラリー(東京・仙川)

2016年8月 絵本展企画イベント「夏のひとときー優しい詩と歌、人魚姫ー」 仙川フィックスホール(東京・仙川)


[新聞、メディアに記事が載ったもの]
2003年10月 神奈川新聞に受賞の記事が載る
2003年11月 神奈川新聞にインタビュー記事掲載される
2006年1月 読売新聞にインタビュー記事が掲載される
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/kikaku/007/10.htm
2008年1月 中日新聞の連載「詩と歩いて」に記事が載る
2010年8月 バッグの会社「マザーハウス」のhanabiraのバッグのシリーズで、インタビューを受ける(webサイトに掲載)。
http://www.mother-house.jp/hanabira/hanataba/
2014年5月 雑誌「ChicChic」に手製本作品が掲載される

  • -
  • -

| 1/1PAGES |

詩人。物語も書いてます。
東京を中心に活動しています。詩集に「ぼくはぼっちです」、アンソロジーの詩集にも多数詩が載る。Twitter→@AwayaMari
Instagram→awa_mari39

カテゴリー

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

リンク

今見ている記事

過去の記事

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM